ページの先頭です

本文の始まりです

まんらく広場


まんらくアンテナ

レストランからのお知らせ

レストランブログ

チョウザメ・キャビア

うなぎのレシピ

今日のうなぎ川柳

シロツメクサ

2020.05.30

1

営業部加工食品課の池田です。
皆さま こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

私の長男も小学生となりました。 なんと今年は3密を避け、運動場での入学式でした。
入学は済ませたものの、登校はできず、
小さいお子様だけのご家庭は、本当に大変だったのではないでしょうか?

池田家には、高校生のお姉ちゃんがいて、長い間
息子と一緒に留守番を頑張ってくれまして、非常に助かりました。
そんな娘から、「今日は●●食べたよ~」「今日は●●に行ったよ~」など
毎日連絡が来ていたんですが、そんなある日の連絡が、、、
シロツメクサ! 懐かしい!!
懐かしさと、乙女な息子のかわいい写真に、仕事中ではありましたが、
ほっこり心が和みました。

このブログで「シロツメクサ」に触れるにあたり、少し調べてみると
驚きの情報がありましたので、ご紹介します。

花名の由来は「白い爪」ではなく、その昔ガラス製品の輸送時に
乾燥したシロツメクサを箱に詰めて、緩衝材として利用していたそうです。
「白い詰め草」お花が緩衝材なんて素敵ですね!

また、私は知らなかったんですが、
「シロツメクサ」=「クローバー」だったんですね!?
皆さまは、ご存知でしたか?

さらに驚きなのは、シロツメクサの花言葉は1つではなく、
葉の枚数によって変わるそうです。
葉が3枚→約束、復讐!?
葉が4枚→幸運
葉が5枚→財運
葉が6枚→名誉
葉が7枚→無限の幸福
葉が8枚→家内安全
葉が9枚→神の運
葉が10枚→完成
ちなみにギネス記録は、56つ葉のクローバーで日本で発見されたそうです!!

花言葉なのに、葉の枚数で変わるのも不思議ですが、
ひとつ怖いワードが混じっていますね…

新しい生活様式や、新しい働き方など、
対応に追われる毎日で、まだまだ大変な日々は続きそうですが、
こんな身近にも、ほっこり温まる新しい発見もあります。
みんなで明るく元気に、乗り越えましょう!
3

本文の終わりです