ページの先頭です

本文の始まりです

まんらくからのお知らせ

お客様メールアドレスの流出についてのお詫びと今後の対策につきまして

2020.03.07


お客様各位

この度、表記事故によりご迷惑をおかけした皆様に、深くお詫びするとともに、
事故の概要と経緯ならびに弊社の対応を下記の通りご報告申し上げます。

1.事故の概要
 3月7日午後に弊社より2,144名のお客様に対し、商品の案内メールを配信する際、
 宛先のメールアドレスを「Bcc」に入力すべきところを「To」に入力してしまい、
 受信者に他の方のメールアドレスが表示された状態で配信していたことが、
 受信された方からのご指摘で発覚致しました。
 (配信したメールは、1,000名と1,144名に分割して送信致しております。)

2.経緯と対応
 3月6日 15:30 弊社より商品の案内を一斉配信
 3月6日 15:45 メール受信者からのご指摘で事故が発覚
 3月6日 15:50 個人情報保護委員会へ事故の報告。今後の対応を相談
 3月6日 18:45 該当のお客様に、謝罪とメール削除の依頼メールを送信
 3月7日 15:50 該当のお客様に、改めてお詫びと今後の対策についてのメールを送信
 3月7日 15:55 弊社WEBサイト「鰻楽からのお知らせ」にて、事実関係及び
         再発防止策について公表
 3月7日 16:00 個人情報程委員会へ、事故の顛末を報告

3.問題が生じた要因
 ・従来メールマガジンを配信する場合は、受信者に他のメールアドレスが表示されない
  専用のシステムを使用致しておりますが、今回、地域を限定して配信するために、
  専用システムを介さず送信しました。
 ・メールを配信する際、「Bcc」ではなく「To」に入力していたことを見落として
  配信しました。
 ・メールを配信する前に、担当者以外による確認を実施していませんでした。

4.今後の再発防止策
 ・メール配信の際は、専用のシステムによってのみ配信する。 
 ・メールアドレスの管理や配信の手順なども含めた運用マニュアルを作成し、
  定期的に運用のチェックを行い、法令、社内ルールに則った情報管理を徹底する。

この度は、皆様にご迷惑をおかけしたことを、重ねまして深くお詫び申し上げます。
また、今後の再発防止に努めてまいる所存でございます。

                                    2020年3月7日
                              代表取締役社長 大森伸昭


本文の終わりです